MIYAMA

f:id:NEOspriggans:20190615204420j:plain

MIYAMA

 

本格的に登山をはじめて、7年が経った。

最初の頃は毎月、いや毎週のように山に登っていた気がする。

それが少しずつ落ち着いてきて、ここ数年は冬山ばかり登るようになった。

 

冬山、、、特に雪山は本当に素晴らしい。

風景はもちろんだけど、僕が好きな最大の理由は「静かな登山」であること。

シーズンじゃないから登山客も少ないし、氷点下になれば空気もピンと張りつめてる。

毎回、単独で登っているから、こうした静寂へのこだわりは人一倍ある方だと自認している。

 

そんな自分が、久しぶりに初夏の登山に出かけてみた。

この時期はミヤマキリシマが咲き誇り、1年で最も登山客が多いシーズンでもある。

普段なら華麗にスルーしてしまう時期だけど、どうしても新調したカメラとレンズを試したくて、ついつい、ふらふらと山に登った。

 

その顛末は下段に掲載している写真のとおり。

天候にも恵まれ、気温的にも暑からず寒からずで、快適な登山だった。

 

案の定、登山客は多かったけど、僕は朝駆けだったので静かな山頂を楽しむことが出来た。

それでも下山中、携帯スピーカーから結構な音量で音楽を流しながら登っている中高年グループもいて、流石に閉口してしまった。

 

登山においては、見知らぬ他人への配慮が最も大事だと思う。

グループで行動していると、ついつい、その辺が曖昧になってしまう。

もちろんこれは僕自身にも言えることだから、引き続き自分を律したいところ。

 

さて、今回のBGMは久しぶりに新曲を発表したBon Iverをセレクト。

少しポップな印象を受けたけど、牧歌的なインディーフォークは健在。

自然の中で、ぜひとも生で聴きたいアーティストの1人だ。

 

 

f:id:NEOspriggans:20190615212700j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615214123j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615212728j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213632j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615212821j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615212853j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213447j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615212928j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213507j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615212953j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213013j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213027j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213050j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213114j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213143j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213155j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615214048j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213209j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213550j:plain

 

f:id:NEOspriggans:20190615213754j:plain

 

 

撮影地:くじゅう連山(大分県)